interior & grocery

For Ladies and Gentlemen

天然のストロー素材にグログランリボン、オーソドックスなスタイルの Anthony Peto(アンソニー ペト)のボーターハット(Boater Hat)。
日本では一般的にカンカン帽と呼ばれるボーターハットは、元々19世紀後半から20世紀初頭にかけて、特にボート遊びやセーリングのための帽子として人気のあった男性用のサマーハットです。



本来はブレザーやネクタイと合わせて着用され、音楽隊や学校の制服としても使われているボーターハット。1900年代半ば頃まで、欧米の多くの男性が屋外では帽子を被っていた時代には、5月頃に冬のハットからストローのボーターハットに変わることが夏の始まりの印にもなっていたと言います。



20世紀初頭に帽子のアトリエ開業からキャリアをスタートさせたココ・シャネルは、元々男性用であるボーターハットを被って女性に大流行させました。後に男もののように締め付けのないシンプルで動きやすい服で、女性のファッションを変革します。



紳士の夏の遊びを気取ってみたり、女性のメンズライクなスタイルに合わせたり、あえてラフなスタイルに取り入れてみたり。夏を演出する小道具として最適な、近代を彩ってきた帽子です。

push items

instagram

mail magazine

Welcome to doinel online store !

doinel では、最新情報をお届けするメールマガジンを
不定期で配信しております。

ご登録希望のメールアドレスを入力のうえ
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

doinel の最新情報をお届けしています。
ご登録を希望のメールアドレスを入力のうえ、
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

Thank you for subscribing!

ご登録ありがとうございました。

doinel / ドワネル

mail magazine

doinel の最新情報をお届けしています。
ご登録を希望のメールアドレスを入力のうえ、
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

doinel / ドワネル