store, ExhibitionKana Ueda Exhibition
Drifting Objects

2021年 10月8日 (金) より、陶作家 植田佳奈(うえだ かな)さんの作品展 ‘Drifting Objects’ を開催いたします。

植田さんは神奈川県を拠点に活動する陶作家。土での質感表現の可能性を探る新しい陶芸を目指し、気の遠くなるような工程を経た象嵌作品や、独自の着想によって生み出された多孔質のオブジェなど、明確な用途を持たない感性的なものづくりに向き合っています。

自然物の生成過程や、質感・形態がどのように構成されているかをじっくりと観察しているという植田さん。動物の毛並みの流れ、蚕の繭の肌理など、極小の造形をみつめるミクロの視界から、水の中を転がってきた石から途方もない時間の積層を汲み取るマクロの感覚まで。柔軟な感受性によって生み出される作品は、自然物が持つ神秘的なありさまを、土という身近な素材によって追体験させてくれます。

今回が初めてとなる doinel での個展では、植田さんの代表作とも言える象嵌一輪挿しに加え、長い年月を掛けて陽にさらされ、波に磨かれた漂流物のような、仄白く軽やかな質感の作品をメインにご紹介いたします。
手に取ると思わぬ軽さに驚く多孔質のオブジェや、象嵌一輪挿しからあえて色を抜き、陰影だけで紋様を浮かび上がらせたものなど、本展のテーマに沿った作品をご用意いただきました。

制作を通じて自然界の形状や質感がいかに合理的であるかを対話するように学び、新たな作品へと昇華していく植田さんの試みは、時に新鮮で、時にノスタルジックな心地よさを感じさせてくれます。
インテリアに取り入れて、傍らにそっと置くだけで癒される陶でできた漂流物たち。この機会にぜひご覧ください。

◯会期の途中にて online store でもご紹介予定です。



植田佳奈 作品展 ‘Drifting Objects’
会場:doinel (ドワネル)  東京都港区北青山 3-2-9
会期:2021年 10月 8日(金) – 10月 19日(火)  
営業時間:12:00 – 19:00 水曜定休

 


 

植田佳奈(うえだかな)
1992年に生まれ、武蔵野美術大学にて陶磁を専攻し、現在神奈川県を拠点に活動する陶作家。土での質感表現の可能性を探る新しい陶芸を目指し、気の遠くなるような工程を経た象嵌作品をはじめ、独自の着想によって生み出された多孔質のオブジェなど、明確な用途を持たない感性的なものづくりに向き合っています。
https://kanaueda.com/

 

update: 2021.10.01

instagram

mail magazine

Welcome to doinel online store !

doinel では、最新情報をお届けするメールマガジンを
不定期で配信しております。

ご登録希望のメールアドレスを入力のうえ
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

doinel の最新情報をお届けしています。
ご登録を希望のメールアドレスを入力のうえ、
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

Thank you for subscribing!

ご登録ありがとうございました。

doinel / ドワネル

mail magazine

doinel の最新情報をお届けしています。
ご登録を希望のメールアドレスを入力のうえ、
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

doinel / ドワネル