interior & grocery

Vase As Wall Object

まるで水彩絵具の着彩のように淡く滲むやさしい色と、紙を切って組み合わせたような平面的でグラフィカルな形の組み合わせが軽やかな壁掛けの花器。ガラス作家 八木麻子さんによる作品です。



ガラスを組み合わせて電気炉に入れ加熱し変形・融着させるキルンワークという手法で、手に触れた時のマットな質感や細やかなグラデーションなど、質感や色のニュアンスをコントロールして作られる作品。板ガラスをベースに、繊細なテクスチャーと合わせた独自の色を展開しています。



微かな凹凸を感じる表面に粉砂糖をかけたような柔らかな着彩。透明感や涼しさのある質感は夏に使うのはもちろん、八木さんのマットでやわらかな表情のガラスは、寒い時期にも似合うのが魅力。1年を通してお楽しみいただけます。



背面のポケットに水を入れて生花を、水を入れずにドライフラワーやエアプランツを飾るなど花器として、または壁掛けのオブジェとしてもお楽しみいただけます。直線的な形の作品は立て掛けることも可能です。



八木麻子 作品展 ”Colors”
2021年 5月 28日(金) – 6月 8日(火)
詳しくはこちらからご覧ください。
https://doinel.net/store/19721

instagram

mail magazine

Welcome to doinel online store !

doinel では、最新情報をお届けするメールマガジンを
不定期で配信しております。

ご登録希望のメールアドレスを入力のうえ
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

doinel の最新情報をお届けしています。
ご登録を希望のメールアドレスを入力のうえ、
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

Thank you for subscribing!

ご登録ありがとうございました。

doinel / ドワネル

mail magazine

doinel の最新情報をお届けしています。
ご登録を希望のメールアドレスを入力のうえ、
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

doinel / ドワネル