Contemporary Interpretation
of the Chypre from 1917

1917年に生まれた古典的な “シプレー(Chypre)” の香りの現代的な解釈である、FRAMA (フラマ) の「1917」。デンマークの都市 Aarhus にある1917年設立のミュージアム「Kunsthal Aarhus」とのコラボレーションで生まれた香りです。



シプレーとはオークモス、パチュリ、ベルガモットなどを主体とする香りの系統で、紀元前から香油を生産していたとされる地中海のCyprus(キプロス島)が由来。1917年はコティ社から “Chypre de Coty”という香水が発売されて人気を博した年でもあり、以降シプレーは香りの系統の一つとして確立しました。



オーフスは海に面した産業と文化の中心都市。FRAMA はローズ、ライラック、海藻の香りを重ねて、緑鮮やかな夏のオーフスの香りとして現代のシプレーを表現しています。


自然素材、シンプルで幾何学的なフォルム、ジェンダーニュートラル、普遍性という、FRAMA の美学が反映された「St.Pauls Apothecary Collection」のフレグランス。生活にまつわる空間全体をデザインする FRAMA ならではの視点が感じられる、特定の場所や空間をテーマに作られた香りです。




FRAMAのすべての商品はこちらからご覧ください。
https://doinel.net/product/brand/frama



FRAMA POP UP STORE 2021 @doinel
2021年 6月 11日(金) – 6月 29日(火) 12:00 – 19:00 水曜定休
詳しくはこちらからご覧ください。
https://doinel.net/store/19862

push items

instagram

mail magazine

Welcome to doinel online store !

doinel では、最新情報をお届けするメールマガジンを
不定期で配信しております。

ご登録希望のメールアドレスを入力のうえ
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

doinel の最新情報をお届けしています。
ご登録を希望のメールアドレスを入力のうえ、
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

Thank you for subscribing!

ご登録ありがとうございました。

doinel / ドワネル

mail magazine

doinel の最新情報をお届けしています。
ご登録を希望のメールアドレスを入力のうえ、
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

doinel / ドワネル