interior & grocery

store, ExhibitionTokiko Kurokawa Exhibition 2018
黒川 登紀子「水を楽しむ 色を楽しむ」

doinel にて初めて、ガラス作家・黒川登紀子さんの個展「水を楽しむ 色を楽しむ」を開催いたします。

のびのびと軽やかな色使いと、てらいのない素直な造形が特徴の黒川さん。今回の個展では黒川さんらしい色使いの美しいアイテムに 加え、初夏に向けて水と緑が映えるクリアガラスを用いたアイテムもご用意いただきます。 日常を楽しむおおらかな感性から生まれる、和洋問わず様々なアイテムと合わせて楽しみたい黒川さんの作品。 どうぞご期待ください。

黒川登紀子さんより、本展によせて
制作の際、意識しているのは線と面です。クリアーの場合は線(ガラスの肉厚)を、色の場合は面を、それらが美しく見えるようにと。日々器を作っているという概念は実は薄く、空間に置かれた時のバランスを考えていることが多いです。器は生活に取り入れやすく、色のスパイスとして刺激にもなります。 器という媒体があって、本当によかったと思うこの頃です。

Profile
黒川 登紀子 Tokiko Kurokawa
香川県高松市に工房を構えるガラス作家。香川県高松市に生まれ、東京ガラス工芸研究所にてガラス制作を学んだ後、香川県のガラス工房に勤務。1999年、吹きガラス工房 glass bee studio を設立し、2001〜2012年の産休育休を経て、2013年より工房を再開。作品は独特のやわらかさを感じさせる佇まい、意外性のある配色とやさしい色使いが魅力。

 
展覧会概要
会 期 : 2018年5月18日(金)〜 5月29日(火) 水曜定休

◯ 黒川登紀子さん 在店予定日: 5月18日(金)、5月19日(土)14:00 まで

◯ ご来店のお客さまへ
・ご購入は[お会計ご本人さま・お一人5点まで]とさせていただきます。
・展示期間中の黒川さん作品のラッピングはお受けできません。
・黒川さん作品のお取り置き及び通信販売はお受けできません。
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

update: 2018.05.07