brand

Fox Umbrellas

fox_umb_img01_web

1868年にトーマス・フォックスによりロンドンで創業されたFox Umbrellas。1800年末にサミュエル・フォックスが当時主流だった鯨骨製の代わり考案した世界初のスティールフレームと、その後の改良版として登場したU字断面のスティール骨によって、量産が可能になりました。改良により、より軽く、細く生まれ変わったモダンな傘は、ステッキの代わりに英国紳士のアクセサリーとして人気になりました。戦後間もない1947年、空軍のパラシュートの残材であるナイロンを利用して世界初の化学繊維の傘を開発。現在もロンドン郊外クロイドンの本社工場では、ヴィクトリア女王時代の創業以来のハンドメイドの伝統を守り、木型による生地の断裁、ミシンによる縫製、各種自然素材のハンドルの加工など、厳しい品質管理のもと、熟練の職人により1本1本生産されています。出荷前には、職人が傘を開けたり閉めたりしながら、”完璧な音”が出るように調整しているそうです。ロールスロイス社が車のドアの開け閉めの音にこだわったように、細部にまでこだわった仕上がりになっています。