Enhanced Senses

雨上がりの大地の生命力に溢れた空気を「聞く」というコンセプトの香り ‘HAKUDO RAIN’。ベルリンと東京を拠点に、香りのデザインを行うスタジオ AOIRO による「HAKUDO RAIN Botanical Room Perfume」です。



12種類の植物エッセンスで構成された香りが表すのは、雨上がりに青々とした苔や葉が輝きを放つ地面。森に明るい陽の光が差し、静けさに包まれながらも自然が生き生きと響いている様子。この瞬間の流れを香りに置き換えることで、いつでも雨上がりの美しい現象に包まれることができます。部屋にひと吹きするだけで雨上がりのポジティブな感覚を体験することがでるルームスプレーです。



ベルリンと東京を拠点とした、吉国志津子さんとManuel Kuschnig さんによる香りをデザインするスタジオ「AOIRO」。自然医学やアロマテラピーを背景に持つ吉国さんと、デザインや応用美学を学んだ Manuel さん。双方のバックグラウンドを統合することでさまざまなコンセプトを嗅覚によって解釈し、フレグランスプロダクトや、空間を香りによってデザインすることを専門に活動しています。


ブランド名の ‘AOIRO’ は空気中の光のグラデーションで生まれる、澄んだ空の色に由来するもの。空気を空間における重要な構成要素として捉え、より良いコミュニケーションや出会いを香りのデザインによって演出する可能性を追求しています。



「HAKUDO RAIN Pure Incense 30」は、淡路島で最も純粋な香木だけで作られた貴重なインセンス。穏やかな落ち着きとともに明るさが感じられる香りは、心身をリフレッシュさせる神聖な時間を与えてくれます。



桐箱に収められたシンプルなパッケージも魅力。リフレッシュしたい時などにお楽しみください。



‘HAKUDO’ は日々の暮らしの中で心を解放し、自分らしさを発見するための静かな時間を与えてくれる香り。11種類の植物エッセンスをバランスよく合わせ、白土が持つ活力や生命力、心身の浄化を表現しています。土と緑の苔、有機物を多く含む土壌、地中深くで息づく根など、目に見えない地層にインスパイアされた ‘HAKUDO’ はダークで豊か、ドライ且つしっとりとした質感を兼ね備え、背後にスモーキーな香りも感じさせます。



ディフューザーセットは、上部にエッセンスを垂らすだけで空間を穏やかに香らせる有機のコルクディフューザーと、’HAKUDO’ のボタニカルエッセンスのセット。焼いたコルクで作られたディフューザーはアントワープの Studio Corkinho によるもので、彫刻的なオブジェとしても存在感を放ちます。



香りに耳を傾けることで五感が研ぎ澄まされ、全身で香りを体感することができる AOIRO のプロダクト。一日の始まりや、静寂を感じたい夜のひと時に、深呼吸をして心身を整える時間をお楽しみください。

mail magazine

Welcome to doinel online store !

doinel では、最新情報をお届けするメールマガジンを
不定期で配信しております。

ご登録希望のメールアドレスを入力のうえ
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

doinel の最新情報をお届けしています。
ご登録を希望のメールアドレスを入力のうえ、
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

Thank you for subscribing!

ご登録ありがとうございました。

doinel / ドワネル

mail magazine

doinel の最新情報をお届けしています。
ご登録を希望のメールアドレスを入力のうえ、
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

doinel / ドワネル