The Charm of Weaving:
Which Has Been Loved from Mid-Century

ふんわりと軽やかな織り、抑えた色合いの中で生かされる豊かな毛糸の表情。無彩色でも暖かみを感じる、無地とも柄物とも異なる織りそのものの魅力。イギリスのミッドセンチュリーデザインを彩った Mourne Textiles(モーン テキスタイル)の織物は、現代にあっても常にモダンであり続けるタイムレスな存在です。



北アイルランド、 Mourne Textiles(モーン テキスタイル)のスカーフの生産に用いられているのは、Hattersley Loom(ハッタースリー・ルーム)というヴィンテージの織り機。約100年前に英国で開発された足踏み式の織り機で、電気を使わない人力による「手織り」として分類されています。電動の機械織りによる均質な美しさとは異なる、柔らかく表情豊かな織り上がりが魅力です。



創業者のゲード・ヘイ-エディは、イギリスのミッドセンチュリー期を牽引したロビン・デイやテレンス・コンランなどとのコラボレーションを長年に渡り実現。彼女の母国であるノルウェーのスカンジナビアデザインがルーツになったデザインと技術は、現在もなお歴史と伝統を守りながら受け継がれ、工房では熟練した技術を持った職人が古い織り機で作り続けています。



他にも薄手のものや、室内での羽織やひざ掛けにもおすすめの大判タイプなど、多数ご用意しています。
◯ scarf and shawl/ 冬の巻きもの
https://doinel.net/product/category/scarfandshawl

instagram

mail magazine

Welcome to doinel online store !

doinel では、最新情報をお届けするメールマガジンを
不定期で配信しております。

ご登録希望のメールアドレスを入力のうえ
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

doinel の最新情報をお届けしています。
ご登録を希望のメールアドレスを入力のうえ、
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

Thank you for subscribing!

ご登録ありがとうございました。

doinel / ドワネル

mail magazine

doinel の最新情報をお届けしています。
ご登録を希望のメールアドレスを入力のうえ、
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

doinel / ドワネル