interior & grocery

Very Common and a Little Nostalgic

フィンランドからヴィンテージハンガーが届きました。
1930年代〜60年代頃を中心に家庭や学校などで広く使われた木製のハンガーで、誰もが使った記憶のある少し懐かしいプロダクトだそう。

 

属と木材の素朴な素材感と、微妙にゆらぎのある形がどこか微笑ましい、愛らしい存在感です。
非常にシンプルながら、首が回るので向きが自在。細く華奢で軽いので、かさばらず、気軽な普段使いにちょうど良いバランス。長く使われてきた理由もきちんと感じられるプロダクトです。

 

強い主張のない「普通に良い」雰囲気のあるハンガーは、店舗のディスプレイなどにもおすすめ。
まとめてのご使用には10本セットもご用意しています。
ぜひご覧ください。

push items