interior & grocery

journal, my favorite ○△□My favorite “pottering”

自転車が好きで、よく乗ってます。僕にとって自転車は、インフラなだけでなく、移動時間を余暇に変えてくれる素敵な道具。仕事へ散歩へ実家に向かうときも一緒で、びゅんと飛ばすわけでもなく、だいたい10-15km/hのペースで移動、いわゆるポタリング(ぶらつく)。

小さい頃から、プラモデルの類に興味なかったものの、今では自転車を組むのも好きで、自分で組むとおよそ調子がわかり、修理も容易というのがその理由。道具と感じる所以で、身体の一部と感じるほど。例に漏れず、ネットで新品・中古のパーツが買え、お気に入りは競輪選手の払い下げ、神戸の手作りフレームいわゆるピストバイク、それからペットのようなオランダのフレームや、オプション多彩なドイツのフォールドバイクなど。

ピストバイクは、後輪のギアが固定されていて変速ギアもなく、ペダルを逆に回すと減速、さらに回すと後ろに走り出す単純な構造。それは直線だからギアを変える、スピー ドが出たから足を止める、その動作も煩わしくなるほど、ただただ漕ぐだけの無心さがとても好き。もう一台のフォールドバイク、折りたたむとロッカーにも入るサイズなので、電車でも一緒。

行き先は、東京都内や京都市内が主。走ると地図にある等高線のような起伏も感じられて、例えるとブラタモリ的な楽しさ。自宅のある渋谷から、資料探しに神田へ、実家のある国分寺または新幹線に乗るため品川、その先の京都でポタリング。どこも目的地まで川沿いなど水辺を探して走るとだいたい最短で、そのルート探しも自転車の楽しさの1つ。

 

Written by:石原 良治(enamel. / デザイナー)
石岡紗佑里とのデザインユニットenamel.として、ファッションやインテリアなどに関するオリジナルプロダクトの制作、グラフィックデザインやウェブ、テキスタイルデザインなど展開。
毎週火曜日には自社アトリエを開放、販売やワークショップを行う。2013年より京都精華大学非常勤講師。doinelのTEESHIRT/ONEPIECE printedでは浦 佐和子さんの原画を元にしたテキスタイルデザインを手がける。

doinel journal April 2016はこちら

update: 2016.04.01

instagram

mail magazine

Welcome to doinel online store !

doinel では、最新情報をお届けするメールマガジンを
不定期で配信しております。

ご登録希望のメールアドレスを入力のうえ
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

doinel の最新情報をお届けしています。
ご登録を希望のメールアドレスを入力のうえ、
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

Thank you for subscribing!

ご登録ありがとうございました。

doinel / ドワネル

mail magazine

doinel の最新情報をお届けしています。
ご登録を希望のメールアドレスを入力のうえ、
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

doinel / ドワネル