interior & grocery

journal, my favorite ○△□My favorite “ぐい呑まない、ぐい呑み”

私はうつわが好きである。好きが高じて「UTSU-WA?」という名のイベントを主宰するほどうつわにとらわれている。ヴィンテージも骨董もプロダクトも好きだけど、とくに見ているのはいまを生きる作家の陶磁器。暇さえあれば、お店やギャラリーを巡ってうつわパトロール。毎週といっては大袈裟だけど月に一度といったら足りないくらい、何か購入してしまう。

作る人に会えて話せてその手を知って背景に触 れながらものを買えることは、いましかできない何よりの贅沢だと感じています。といいなが ら、パトロール中、どうしても目に入って呼ばれたかのように手にとってしまうのは、手作りなのに人の手で作ったとは思えないようなもの。ぬくもりというよりは緊張感を感じる造形や装飾、切り立ったエッジのライン。技術を突き詰めると人の手はまるで機械のように精密なものも生み出せるわけで、生身の人と機械化しちゃったかも ( ? ) な人のあいだ、ギリギリのせめぎ合いがスリリングです。私がそれをとくに感じるのは 100ml ほどの小さなカップ、あるいはぐい呑み。普段日本酒は飲まないのに目の前の小さな宇宙に魅かれてつい買っちゃいま す。たまにつまみのチョコやオリーブを入れますけど。

「いいうつわは空間を作る」と誰がが 言っていたけれど、飾って見ることも使うことだと思っていいのでしょう。好きだなあ。“ ぐい呑まない、ぐい呑み ”。

 

Written by:衣奈彩子(ライター、UTSU-WA?主宰)enasaiko.com/utsu-wa.com
女性誌編集部を経て独立。産休を機にふつうのごはんをおいしく見せるうつわにハマり、作り手を応援、取材する日々。作家もののうつわでシェフの料理を食すシークレットレストラン「UTSU-WA?」主宰。

doinel journal April 2015はこちら

update: 2015.04.01

instagram

mail magazine

Welcome to doinel online store !

doinel では、最新情報をお届けするメールマガジンを
不定期で配信しております。

ご登録希望のメールアドレスを入力のうえ
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

doinel の最新情報をお届けしています。
ご登録を希望のメールアドレスを入力のうえ、
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

Thank you for subscribing!

ご登録ありがとうございました。

doinel / ドワネル

mail magazine

doinel の最新情報をお届けしています。
ご登録を希望のメールアドレスを入力のうえ、
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

doinel / ドワネル