web_biotope_0428

<information>
doinelにて「biotope」の北欧ヴィンテージテーブルウェアをご紹介するイベント”biotope tbd”。ゴールデンウィークに開催し好評をいただきましたが、今回は12/6(土)から25日(木)まで、初めて冬の時期に開催いたします。冬の長い北欧では家の中で過ごす時間が長いため、インテリアやテーブルウェアによって日々を快適に過ごす工夫がなされてきました。日本のテーブルに馴染む雰囲気を持つものが多いのも、北欧のテーブルウェアの良さの1つです。ぜひいつもの冬のテーブルにヴィンテージアイテムを組み合わせてお楽しみください。アラビアの日常使いの食器、スウェーデンのグラスウェアを中心に、リサ・ラーソンやエリック・ホグランなどもご紹介予定です。クリスマスや年末年始を控えたこの時期、大切な方へのギフトにもおすすめです。

biotope:
北欧のテーブルウェアなどのヴィンテージアイテムを中心に扱うショップ。2004年、北欧の50-70年代におけるモノ作りや生活スタイルの豊かさを現代の生活に新しく提案したい、という思いをもって学芸大学にオープン。2010年に実店舗は一旦閉店、外苑前に現行アイテム中心の「doinel」をオープン。「biotope」としては2011年3月から伊勢丹新宿店本館5Fに出店、ヴィンテージアイテムを中心とした定期的な展示や催事を開催中。

<Archives>
“biotope,to be determined” in doinel
2014/4/26(土)からのゴールデンウィーク期間、doinelでは新店舗として計画中の「biotope」を
一足お先にご紹介するイベント「biotope, to be determined」を行いました。
通常はオフィスとして使用しているdoinelの2階を、仮設のbiotopeショップとしてオープンしました。

新しい「biotope」のコンセプトのアイデアのひとつは画廊喫茶。
最新のトレンドとは異なる独自の視点でセレクトした北欧のヴィンテージアイテムを中心に、
空間的にも気持ち的にもゆっくりと見ていただけるお店とできれば、という思いから、
完成形のお店とは異なる雑多な雰囲気でしたが、スツールをご用意して休憩所としてもご利用してもらいながら、
楽しみながらヴィンテージアイテムをご覧いただきました。