interior & grocery

Scent from the Greenhouse of Orange in Late 19th Century

その香りひとつひとつに、想いの詰まったストーリーが紡がれている WienerBlut(ウィーナーブルート)のオードパルファム。湿度が高めのこの季節におすすめしたいのが、柑橘系のすっきりとした香りの HESPERIA(ヘスペリア)です。

 

19世紀末当時に人気のあった香りのひとつで、オレンジの温室への賛辞。当時は裕福な人間だけが珍しい柑橘類を集め、農園を経営することを許されていたそうで、中でもマンダリンオレンジは長い間、最も高貴なものとして知られていました。

 

HESPERIA はマンダリンとセドラの香りに始まり、同時に柘の木やジャスミン、杉に囲まれた庭の気配も感じさせる、少し贅沢なルームフレグランスとしてもおすすめの香りです。

 

トップノート :
マンダリン、セドラ

 

ミドルノート :
咲き誇るオレンジの花、クローブの蕾

 

ベース :
フランキンセンスレジン、柘、杉

 

■ WienerBlut のアイテムはこちらから
WienerBlut

push items

instagram

mail magazine

Welcome to doinel online store !

doinel では、最新情報をお届けするメールマガジンを
不定期で配信しております。

ご登録希望のメールアドレスを入力のうえ
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

doinel の最新情報をお届けしています。
ご登録を希望のメールアドレスを入力のうえ、
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

Thank you for subscribing!

ご登録ありがとうございました。

doinel / ドワネル

mail magazine

doinel の最新情報をお届けしています。
ご登録を希望のメールアドレスを入力のうえ、
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

doinel / ドワネル