Yusuke Tazawa

コーヒーキャニスターと珈琲杓のセット S(サクラ材)

0 yen(税込)

soldout

配送料:770円(税込)

  • オンラインストア営業日の当日午前10時までにご注文が確定した場合、当日出荷いたします。

→ ショッピングガイド
→ For International

神奈川県を拠点に活動する木工作家、田澤祐介さんによるコーヒーキャニスターと珈琲杓のセットです。

田澤さんが手作業でサクラ材を彫り出した穏やかな丸みのある蓋に、シンプルなガラスジャーを合わせたキャニスター。Sサイズは大体 100g の豆の保管が可能で、ゴムパッキン付きで密閉性があり、機能的な仕様となっています。

セットの珈琲杓は、その名の通り柄杓を参考に作られたもの。すっきりとした端正なフォルムで、約10gのコーヒー豆をすくうことができます。
日々直接触れるキャニスターの蓋は曲線が手になじみ、開閉の度にノミ跡の手触りが心地よく伝わります。珈琲杓の収納に便利なホルダー付きで、使用時以外も美しく、気持ちよく保管することが可能です。

1点1点微妙に異なる色合いや木目も魅力の天然のサクラ材は、使い込むことで経年変化し、より味わい深く育っていきます。
丁寧な手仕事や素材への視点が、細部からも伝わる田澤さんの作品。
愛着とともに日常に寄り添ってくれるアイテムは、ご自宅用はもちろんコーヒーが好きな方への贈り物としてもおすすめです。

▼珈琲杓について
製作において、和の要素を意識しながら意匠することが多いという田澤さん。
素材にヤマザクラを使用した珈琲杓は、茶道で使う柄杓の形に着想を得て意匠されました。すくう部分に柄を差し込んで接合する方法は、茶道用の竹製の柄杓と同じ構造。手間がかかるものの、素材を無駄なく有効に使うことができます。
レギュラー、豆、ともに約10g をすくうことが可能です。

▼キャニスターの蓋について
穏やかな曲線が手になじむキャニスターの蓋は、木工旋盤という機械で回転させながら削り出した後に、表面を彫刻用のノミで斫ったもの。珈琲杓を差すホルダー部分はウォールナットなど色の濃い材を使用し、アクセントにもなっています。
蓋本体の素材には珈琲杓と同じくヤマザクラを採用。日本で古くから建材や家具に用いられてきたヤマザクラは耐久性も高く、味わい深い経年変化を楽しめます。

 


◯発送日について 
 <ご購入前に必ずご一読ください>

・こちらの商品は店舗より順次発送いたします。
通常の出荷よりお時間をいただき、発送には3日から最大1週間ほどお待ちいただく可能性がございます。
ショッピングガイドに記載の出荷日とは異なりますので予めご了承ください。
・お急ぎの日時指定のご希望には添えない場合がございます。予めご了承ください。
・別の商品を同時にご注文いただいた場合、出荷場所により2個口となり、発送日が異なる場合がございます。

item details

素材:サクラ材、ガラス、ウォールナット
サイズ:キャニスター 約 W 11 x D 8 x H 12 cm
    珈琲杓 約 W 13.5 x D 4.5 x H 3.5 cm

・色合いやサイズには個体差がございます。あらかじめご了承ください。
・理化学ガラスメーカーへの特注品であるガラス部分には気泡や筋が入ることもありますが、味わいの一つとしてお楽しみください。
・キャニスターのガラスや珈琲杓の使い始めは、ぬるま湯で軽くゆすぎ、水気を切ってよく乾かしてからお使いください。
・珈琲杓はひと掬い約10g見当ですが、誤差があります。軽めに掬う、山盛りに掬うなど調整してください。
・キャニスターは開閉せずに放置すると、ガラスとシリコンパッキンが癒着することがあります。馴染むまで使い始めは週一回程度は開閉を行うようにしてください。
・珈琲杓は頻繁に水洗いすることを想定していません。普段のお手入れは乾いた布やティシュで拭き取る程度をおすすめします。
・電子レンジ、食器洗浄機、乾燥機などはお使いにならないでください。
・研磨剤入りの洗剤や、タワシ、固いスポンジの使用は、擦り傷の原因となります。
台所用中性洗剤でやわらかいスポンジで洗ってください。
・洗浄後は水気をよく拭きとり、一晩ほど通気のいい場所に置いて乾かしてからしまってください。
・長く湯水に付けたままにしないでください。
・金属製のカトラリーなどの使用は、傷がつきやすいので避けてください。
・直射日光に長時間さらさないようにお気をつけください。変色の原因となります。

Yusuke Tazawa

神奈川県にて「森想木工舎」として活動する木工作家 田澤 祐介さん。農学部で森林について学び、森の調査員の仕事に就いている時に木工を志し、北欧家具の修理職人などの経験を経て作家に転向。木についての造詣が深く、器から家具まで幅広く制作しています。
漆と砥石の粉を塗り重ねることで陶器のような独特の表情を持つ漆器など、欧米化した現代の生活にも違和感なく寄り添う繊細なフォルムの作品を手がけています。

mail magazine

Welcome to doinel online store !

doinel では、最新情報をお届けするメールマガジンを
不定期で配信しております。

ご登録希望のメールアドレスを入力のうえ
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

doinel の最新情報をお届けしています。
ご登録を希望のメールアドレスを入力のうえ、
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

Thank you for subscribing!

ご登録ありがとうございました。

Subscribe
doinel / ドワネル

mail magazine

doinel の最新情報をお届けしています。
ご登録を希望のメールアドレスを入力のうえ、
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

doinel / ドワネル