store, ExhibitionAtsunobu Koizumi Exhibition
Touch of White

2021年 9月24日 (金) より、陶芸作家 小泉敦信(こいずみ あつのぶ)さんの小規模作品展 ‘Touch of White’ を開催いたします。

神奈川県相模湖のほとりに開窯し、磁器の制作に取り組んでいる小泉さん。2019年からは特に磁器の焼成は難しいとされる薪窯での制作に向き合っています。

「簡素ではあるけれど、情感のある器」を志した作品は、薪窯の火や灰がもたらす予期せぬ味わいが魅力。中国や李朝の古い陶磁から影響を受けたという骨董のようなたたずまいの中にも、たっぷりとした曲線と切れのよいエッジのバランスなど、独自の細やかな感覚が新鮮で現代的な趣きを添えています。
また、数種類の土や釉薬を使い分けることで、同じ白磁の中でも微妙な表情や質感の変化を生み出しているという小泉さん。素材と火に実直に向き合いながら、品のよい清らかな印象と、素朴な親しみやすさを兼ね備えた器を焼き上げています。

doinel では今回の個展が初めてのご紹介となります。小規模の開催となりますが、小泉さんの持ち味が十分に伝わる充実したラインナップをご用意いただきました。この機会にぜひご覧ください。

◯会期の途中にて online store でもご紹介予定です。



小泉敦信 作品展  Touch of White
会場:doinel (ドワネル)  東京都港区北青山 3-2-9
会期:2021年 9月 24日(金) – 10月 5日(火)  
営業時間:12:00 – 19:00 水曜定休

 


 

小泉敦信(こいずみあつのぶ)
1986年 静岡県に生まれ、現在は神奈川県を拠点に活動する陶芸作家。武蔵野美術大学在学中に陶芸に出会い、卒業後に唐津焼の作家である梶原靖元氏に師事しました。独立後、相模湖のほとりに開窯。2019年からは特に磁器の焼成は難しいとされる薪窯を使い、シンプルかつ表情豊かな磁器の制作に取り組んでいます。

 

update: 2021.09.16

instagram

mail magazine

Welcome to doinel online store !

doinel では、最新情報をお届けするメールマガジンを
不定期で配信しております。

ご登録希望のメールアドレスを入力のうえ
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

doinel の最新情報をお届けしています。
ご登録を希望のメールアドレスを入力のうえ、
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

Thank you for subscribing!

ご登録ありがとうございました。

doinel / ドワネル

mail magazine

doinel の最新情報をお届けしています。
ご登録を希望のメールアドレスを入力のうえ、
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

doinel / ドワネル