interior & grocery

journal, staff blog「図案」を楽しむ


陶芸作家・鹿児島睦さんと、doinel の母体である biotope corp. によるプロダクトブランド “ZUAN&ZOKEI by Makoto Kagoshima” の最終販売。
現在 online store をはじめ、外苑前の実店舗でも広げてご紹介しています。


おすすめは陶器の壁掛けオブジェ、フィンランド語で鳥を意味する “Linnut”。
鹿児島さんが陶芸を始めた頃から制作している「壁の鳥」を元に、
鋳込み成形を用いた波佐見焼きとして新たに制作されたもの。
空をゆうゆうと羽ばたく鳥のフォルムが壁からぷっくりと浮き上がり、
インテリアに彩りを添えてくれるアイテムです。


同じく波佐見焼きで仕上げられた “Rabbit Flower Vase”。
左右に開いた耳が花を支える様子が愛らしい花瓶は、
生ける花やディスプレイを考えるのが楽しくなるデザイン。
少し小ぶりの佇まいは、玄関やキッチン、洗面所など限られたスペースにも置けて
ふとした瞬間に心を和ませてくれます。


鹿児島さんの図案を、家の中だけでなく持ち歩いて楽しめるアイテムもあります。
“ZUAN Letters Cotton Bag” は、植物のなかにアルファベットに由来する生き物が隠れている楽しげな図案を配したトートバッグ。
シルクスクリーンで大きくプリントされた図案はそれぞれ二色刷り。
プリントを重ねることでクリアに再現した図案と、
ポップな地のカラーもファッションのポイントとして楽しめます。


鹿児島睦さんの図案を元に「注染」の技法を用いて製作した手ぬぐいも人気のアイテム。
注染という江戸時代からの技法を用いて、職人の手によって染め上げた手ぬぐいは、
外出時はハンカチとして、室内では水回りでのハンドタオルやディッシュクロスとしても活躍する他、タペストリーとしてインテリアの中で飾って楽しむこともできます。

古くからの伝統技術など、いつも多様なコラボレーションとともにご紹介してきた
“ZUAN&ZOKEI by Makoto Kagoshima” のアイテム。


ブランドの終了に合わせ、お求めいただけるのは、外苑前店舗では 6月16日(火) まで。
online store では6月末までとなりました。
最後の機会にぜひご覧ください。

 

≫ staff blog TOPページ
https://doinel.net/journal/category/blog

push items

update: 2020.06.08

instagram

mail magazine

Welcome to doinel online store !

doinel では、最新情報をお届けするメールマガジンを
不定期で配信しております。

ご登録希望のメールアドレスを入力のうえ
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

doinel の最新情報をお届けしています。
ご登録を希望のメールアドレスを入力のうえ、
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

Thank you for subscribing!

ご登録ありがとうございました。

doinel / ドワネル

mail magazine

doinel の最新情報をお届けしています。
ご登録を希望のメールアドレスを入力のうえ、
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

doinel / ドワネル