interior & grocery

journal, staff blog田澤祐介さんの器


doinel の店頭と online store では、
先週末より国内外の作家によるクラフトアイテムを広げてご紹介中。

今日は doinel の online store では初の掲載となる作家、田澤祐介さんをご紹介します。


田澤祐介さんは神奈川県にて「森想木工舎」として活動する木工作家。
農学部で森林について学び、森の調査員の仕事に就いている時に木工を志し、北欧家具の修理職人などの経験を経て作家に転向されました。
「森林」というフィールドでのキャリアがあるため、木についての造詣が深く、器から家具まで幅広く制作しています。


球を割ったような潔い弧を描く薄手の鉢。
ひずみの全くない均整のとれたシルエットやエッジの美しさから、フチまで集中力が途切れることなく仕上げられているのが伝わってきます。

ただそこにあるだけで、姿勢よく感じられる田澤さんの作品は、
「端正な」という形容詞がよく似合う、清白な印象をまとっているかのよう。


手の跡がみられる表情豊かなプレートからは、作り手の眼差しが感じられます。
どことなく冷たさを帯びた寒色のニュアンスと、ぬくもりの感じられる黄み。
両極の色合いを持ち合わせた丸皿は、砥石の粉を蒔地に使用し、薄めた漆をかけたもの。
見た目には陶器のようですが、指先にしっくりと馴染む柔らかな手触りは、木の器ならではです。


手を掛けて仕上げられたクラフトアイテムを日常の中で使いながら愛でる行為には、
自然から享受した素材の美しさを、
形を変えてバトンのように繋いでいくような豊かさが宿っているように感じられます。
尊い時間を経て手元に届いたそれらのあたたかみを、
毎日の暮らしの中で実感できるのは素敵なことですよね。

 

≫ staff blog TOPページ
https://doinel.net/journal/category/blog

update: 2020.02.17

instagram

mail magazine

Welcome to doinel online store !

doinel では、最新情報をお届けするメールマガジンを
不定期で配信しております。

ご登録希望のメールアドレスを入力のうえ
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

doinel の最新情報をお届けしています。
ご登録を希望のメールアドレスを入力のうえ、
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

Thank you for subscribing!

ご登録ありがとうございました。

doinel / ドワネル

mail magazine

doinel の最新情報をお届けしています。
ご登録を希望のメールアドレスを入力のうえ、
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

doinel / ドワネル