store, ExhibitionShigehiro Kadena Exhibition
Fluid Objects

2022年5月13日(金) より、doinel にて、木工作家 嘉手納 重広(かでな しげひろ)さんの作品展 ‘Fluid Objects’ を開催いたします。

幾何学的で無機質なイメージから、有機的で柔らかな曲線まで、さまざまな要素を軽やかに選びとり作品をつくり出す嘉手納さん。釘や接着剤を使わず、パーツ同士の接合にマグネットを用いることで独特の浮遊感を纏ったオブジェは、あらゆる先入観を超えて作品の中に意外性とともに美しい調和を生み出します。

パーツはバラバラに置いたり、気分で角度を変えて楽しむことも可能。マグネットを用いた自由度の高い手法が、鑑賞者が作品に関わりながら新しい景色に出会える余白に繋がり、絶妙なバランス感覚とともに心地よい緊張感をもたらします。

丁寧な手仕事と独自のセンスによって生み出される流れるようなフォルム。さらにそれぞれのパーツが固定されないことで、一回性の美を見せてくれる嘉手納さんの非個体の彫刻。
作者の手から離れて自由に構成できる「流体的なオブジェ」は、触れながら作品の実在を感じることができ、新たな視点をもたらしてくれます。

より潔く、力強く、進化をし続けている嘉手納さんのものづくりを、この機会にぜひご体感ください。
 

 


 
嘉手納 重広 作品展  Fluid Objects
会場:doinel (ドワネル)  東京都港区北青山 3-2-9
会期:2022年 5月 13日(金) – 5月 24日(火) 12:00 – 19:00 水曜定休    
   ※最終日 5/24 は 17:00閉店

◯2022年 5月 12日(木) は展示設営のため休業いたします。
◯会期中に online store でもご紹介予定です。



嘉手納重広(かでな しげひろ)
1978年に沖縄県に生まれ、現在は東京を拠点に活動する木工作家。知人のために手製の木彫品を作成したことをきっかけに木に興味を持ち、木工を志すようになりました。
幾何学的で無機質なイメージから、有機的で柔らかな曲線まで、さまざまな要素を軽やかに選びとり作品をつくり出す嘉手納さん。マグネットを用いることで独特の浮遊感を纏ったオブジェなど、あらゆる先入観を超えたものづくりの感覚は、作品の中に意外性とともに美しい調和を生み出します。
あらかじめ設計しすぎず、作りながら素材の個性を観察し、その時々の感性や手の動きと対話しながら「形」に出会っていくという制作スタイル。深い探究心と好奇心が伝わる作品群は、独自のバランス感覚で観る者にも新しい発想や視点を与えてくれます。
http://www.shiburukukun.com

update: 2022.05.06

mail magazine

Welcome to doinel online store !

doinel では、最新情報をお届けするメールマガジンを
不定期で配信しております。

ご登録希望のメールアドレスを入力のうえ
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

doinel の最新情報をお届けしています。
ご登録を希望のメールアドレスを入力のうえ、
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

Thank you for subscribing!

ご登録ありがとうございました。

doinel / ドワネル

mail magazine

doinel の最新情報をお届けしています。
ご登録を希望のメールアドレスを入力のうえ、
” Subscribe ” ボタンをクリックしてください。

doinel / ドワネル