interior & grocery

Kota Arinaga

“gaze” Tumbler

7,560 yen(税込)

購入数

この商品はギフト対応可能です。
→ ギフトサービスについて

配送料:500円(税込)

  • 1回のご注文につき10,800円(税込)以上のご購入で送料無料です。
  • オンラインストア営業日の当日午前10時までにご注文が確定した場合、当日出荷いたします。

→ ショッピングガイド

能登島の自宅工房を拠点に制作しているガラス作家 有永浩太さんによる “gaze” シリーズのガラスのタンブラーです。

ドイツ語で綿糸の薄布を意味する “gaze” シリーズ。
透けるように薄く繊細なガーゼを閉じ込めたような質感のタンブラーは、伝統的なヴェネチアンガラスの技法を用いて、独自の工程を経て作られています。

糸を紡いで布を織り上げていくように、織物工程の膨大な時間と、瞬間的にかたち作られる吹きガラス、相反する二つの「時」の流れを内包するタンブラー。
緻密なガラス糸の集積は独特の密度を纏い、その美しさには技術を超えた表現が立ち現れています。
光により様々に表情を変えるガラスは、日常に新鮮なよろこびをもたらしてくれる佇まいです。

item details

素材:ガラス
サイズ:φ9.5cm H7.8cm

※耐熱ガラスではありません。
※電子レンジ、食洗機のご使用はお控えください。
※特性上、急激な温度変化に弱いため、熱湯や急冷は割れなど破損の原因となります。
※1点ずつ手作業で作られているため、サイズ、厚みには個体差があり、表示サイズは目安としてお考えください。また、気泡や細かなキズ、混合物が見られるものもあります。予めご理解、ご了承の上お求めください。

Kota Arinaga

能登島を拠点に日常使いの器から、照明、窓、オーナメント等、様々な作品を制作しているガラス作家 有永浩太さん。
1978年大阪府に生まれ、倉敷芸術大学在学中からガラス制作をスタートしました。ドイツへの短期留学やガラス工房勤務などを経て、若手工芸家の指導を行いながら自身の作品を制作。2017年より移住先の能登島に自宅工房 “kota glass” を設立し制作を続けています。ヴェネチアングラスの伝統的なレースガラスの技法を使った “gaze” シリーズをはじめ、空気の膨らみの一瞬をとらえた “bubble” シリーズなど、『時』を内包したような佇まいのガラス器が魅力。培った高い技術によって繊細な世界観を実現しています。

series item