interior & grocery

Christiane Perrochon

Stoneware Bowl 14cm – grey blue

11,880 yen(税込)

購入数

配送料:500円(税込)

  • 1回のご注文につき10,800円(税込)以上のご購入で送料無料です。
  • オンラインストア営業日の当日午前10時までにご注文が確定した場合、当日出荷いたします。
  • ギフトラッピングはお受けしておりません。

→ ショッピングガイド

イタリア・トスカーナの工房で作られている Christiane Perrochon(クリスチャンヌ・ペロション)のボウルです。

様々な時代やシーンを超える美しさを持つペロションのボウル。手仕事ならではのゆらぎや味わいも感じさせながら、試行錯誤を経てたどり着いたデザイン性の高さを持つ、クラフトとはまた異なる魅力を持つ器です。

ペロションのプロダクトには、ペールトーンの軽やかで薄手の磁器や鮮やかな色彩のものなど様々なバリエーションがありますが、doinel では石のような質感と近世ヨーロッパ的な雰囲気を感じられる、グレイッシュなトーンのストーンウェアを中心にセレクトしています。

まるで静物画に描かれた器のような、静かで独特の雰囲気ある存在感です。扇状に広がる鉢形のフォルムと、その薄さからも、ペロションの器ならではの上質さが感じられます。そのままアートピースとしてもインテリアに映えます。

item details

カラー:grey blue
素材:Stoneware(せっ器、半磁器)
サイズ:約 ø14×H 5 cm

※ 1点ずつ手作業で作られているため、形状や釉薬の色合いには個体差があります。画像のものと同一ではなく、またお選びいただけないことを予めご了承ください。

※ 電子レンジの使用は、急激な温度変化が器に衝撃を与えてしまう可能性があるため、おすすめしておりません。予めご注意ください。

Christiane Perrochon

スイス、ジュネーブ出身の陶芸家。Ecole des Arts Decoratifsを卒業。ジュネーブのスタジオに勤めながら学校で陶芸を教え、1971年に独立。1979年にトスカーナに移り住みアトリエを構えます。
作業はまず作品のイメージをスケッチしたり、ろくろで試すことから始まり、その後に作品をろくろかフリーハンドで作るかを決めるそう。多くの試行錯誤を経て出来上がるフォルムは、手作りでありながら、プロダクトとしての計算された美しさも併せ持っています。
ペロション独特の美しい色合いの釉薬は、全ての生産過程を手で行い、それぞれの作品によって変わります。約40年にわたり、釉薬の配合や火の入れ方、オリジナルの高温の釉がけの研究を続けています。
彼女のstonewareは1280℃で焼成され、高温により釉薬が様々な色に変化します。釉薬の化学配合や火の入れ方を常に研究した結果、彼女独自の色合いを出し続けることに成功しています。
制作は全て手作業で行われており、クリスチャンヌ自身も粘土から形ができてくると非常に喜びを感じられると語っています。