doinel

top page

15/11/2012

David Mellor Exhibition


11月19日(月)より11月30日(金)までの期間、北青山のdoinelにてイギリスのブランド、David Mellorの展示会を開催致します。家庭用品をデザインする傍ら、自身のブランドショップやカトラリーの製造工場も併せ持つなど、英国で最も著名なデザイナーと言われるDavid Mellor (デビット・メラー)。現在でも彼がデザインした信号機や郵便ポストは国内で長く愛され、使い続けられています。製品の企画段階から消費者の手に渡るまでがデザイナーの役割だと考え、「デザイン」「製造」「販売」の一連の 流れ全てに関わり、製品を改善し続けてきました。それを象徴するアイテムはカトラリーです。柳宗理やカイ・ボイスン、ジャスパー・モリソンに通ずる、使い心地を最優先させた、すっきりとした美しいフォルム。無駄のないシンプルなものだからこそ飽きられず、意識しなくても長く愛用されるということを理解しデザインに反映させています。

今回の展示会ではカトラリー以外にもDavid Mellor デザインによるキッチン用品や、David Mellor セレクトの伝統的なイギリスのクラフトアイテム等も展示をさせて頂きます。この期間中にしか見られない商品もございますので、ぜひこの機会にdoinelに足をお運びくださいませ。

 

【展示会概要】

会期: 2012 年 11 月 19 日 ( 月 ) から 11 月 30日 ( 金 ) 12:00~20:00 ( 水曜定休 )

会場:doinel 東京都港区北青山 3-2-9

 

【David Mellor (デビット・メラー)】

1930年イギリス・シェフィールド生まれ。Royal College of Art 卒業。家庭用品のデザイナーとして活動するかたわら、自身のブランドショップやカトラリーの製造工場も併せ持つなど幅広い活動を行う。1960年代には政府関連のデザインワークを数多く手がけており、信号機や郵便ポストをはじめ、公共機関の職員食堂や病院向けにステンレススチールのカトラリーを大量に納めている。1962年のロンドンでの回顧展において賞賛を受けるなど国際的な賞も数多く受賞しており、また2001年にはイギリス女王陛下よりCEOを授与されるなど、イギリスで最も有名なデザイナーの1人である。