special

TEESHIRT/ONEPIECE DRESS

2015.06.11

web_700_TEESHIRT-ONEPIECE-DRESS

One_navy03

高級カットソー生地を製造する小野莫大小(オノメリヤス)とのコラボレーションで、doinelのTシャツが誕生しました。一見しただけで美しい滑らかさが感じられる生地は、その肌触りの良さも格別です。綿100%のカットソーでありながらシルクのようなつややかな表情と、薄地でありながら独特の張りのある風合いを持つ生地、その生地を生かす立体裁断による美しいパターン。単なるベーシックなカジュアルアイテムではない、小野莫大小のデザイナー杉原淳史さんによるコンテンポラリーな感覚の新しい大人のTシャツです。普段着としてはもちろん、ジャケットのインナーなど幅広いシーンでの着回しが可能。Tシャツはそれぞれユニセックスでも着ていただけます。ドレープが美しいコクーンシルエットのワンピースもTシャツと同素材で、体型を選ばない気軽さと着心地の良さ、上品な質感を兼ね備えています。

T_men_black01T_men_black_01_webT_men_navy01_webT_women_navy02_webT_women_navy01_webT_women_light-blue_01_webT_women_navy03_webOne_navy02_webOne_navy01_web

小野莫大小(オノメリヤス)工業
1924 年の創業以来、メリヤス(カットソー)生地の製造を一筋に、最高品質を生み出すためのあらゆる研鑽を重ね、編み針や編み機をはじめとする機械の設計、さらには生地づくりに最も重要な糸づくりまでも自社で行っています。「小野式」の針と機械は創業後すぐに独力で設計と製作がはじまったもの。これらは現在も小野メリヤスの生地を編みたて続けています。近年では、創業から受け継がれてきた職人技と技術革新力で、特許素材「コズモラマ」をはじめとする画期的な生地を開発、2005 年から3 年連続でパリで開催されている世界最大級のテキスタイル見本市「プルミエール・ビジョン」に参加し、海外のトップメゾンから高い評価を得ています。

TEESHIRT_01

素材とパターンについて

-「テクノラマ」
今回の TEESHIRT/ONEPIECE DRESS 共通で使用されている素材は、綿100%の40番単糸、テクノラマ糸の弱シルケット天竺素材。小野メリヤス独自の糸作りにより開発されたテクノラマ糸は、きめ細かく濃密な生地と、独特のぬめり感、微光沢が最大の特徴です。その布帛のような張り感は、立体的なパターンによって構築的なシルエットを作り出します。従来のTシャツのイメージを覆す美しい風合いと表情です。

- TEESHIRT for women
身体を美しく見せるよう考慮されたカットによる、一枚の大きな型紙で構成されています。肩線、袖付け線のない形が立体感を際立たせます。

- TEESHIRT for men
袖付け線がなく、後ろ中心で立体感を出すためのラインを作り、男性の身体に色気を感じさせます。

- ONEPIECE DRESS
空気をはらんで体から離れた位置で構成される立体的なコクーンシルエットがポイント。大きな身幅でありながら、着ることによりすっきり見えるパターンです。

小野莫大小工業のファクトリーブランド「smoothday」のデザイナーであり、今回doinelのTシャツとワンピースのデザインを担当していただいた杉原淳史さんには、 doinel journal (June,2015) にもコラムを寄せていただきましたので、ぜひそちらも併せてご覧ください。

designer profile
杉原淳史(小野莫大小工業 / smoothdayデザイナー)
1985年福島県生まれ。2007年渡仏。勤務先のメゾンで小野莫大小工業の素材「コズモラマ」に出会い、その素晴らしさに魅了される。2012年に帰国、小野莫大小工業に入社し、ファクトリーブランド「smoothday」を立ち上げる。doinelから新しくリリースするTシャツとワンピースのデザインを担当。

− プリントバージョンの TEESHIRT/ONEPIECE DRESS printed はこちらからご覧ください。
http://doinel.net/special/teeshirtonepiece-dress-printed

tags:
doinel original
,
doinel Original Items
,
ONEPIECE
,
TEESHIRT