special

a “braun” clock

2014.05.29

braun_700-465t

 

心地よいヴィンテージ
braunのヴィンテージの壁掛け時計は、その希少性が大きな価値であるのは間違いないのですが、マスター・ピースと言われるもう少し昔のデザインに比べ、より現代的。

復刻のbraunの時計ではちょっと物足りないし、50~60年代のマスターピースのブラウン製品では、アイコンとしての意味合いが強すぎて風景になじまない。

その間のちょうど良い時期の、心地よい存在感のある掛け時計です。

tags:
Braun