interior & grocery

Fox Umbrellas

Telescopic Umbrellas Whanghee Crook Handle

18,360 yen(税込)

購入数
Color

配送料:500円(税込)

  • 1回のご注文につき10,800円(税込)以上のご購入で送料無料です。
  • オンラインストア営業日の当日午前10時までにご注文が確定した場合、当日出荷いたします。

→ ショッピングガイド

fox_all上からblack , navy , blue grey , olive grey

英国製アンブレラの代名詞ともなっている世界有数のアンブレラブランド、フォックス・アンブレラの折り畳み傘です。

職人技と節ばった手触りが魅力的なワンギー(竹)のハンドルは存在感があり、持ち歩くときに鞄から覗かせても絵になります。
ワンギーはステッキにも使用されている、頑丈な自然素材です。
10本骨のスティールフレームは軽くしっかりと丈夫に作られており、傘の開閉時にはなめらかな動きを感じることができます。
折りたたんだ時はフォックスならではのシルエットに収まり、傘を開くと長傘くらいの大きさになり、開いている時も折りたたんでいる時も、その美しいラインが特徴です。

カラーは black、navy、そして doinel別注色の blue grey 、olive grey の4色。
定番の black、navy は、男性が持てばオーセンティックで紳士的な印象に、女性が持てばエレガントで洗練された印象に。
doinel カラーである blue grey 、olive grey の別注色は軽やかさがあり、ユニセックスで使いやすいカラーです。閉じた状態では様々な装いや持ち物に馴染むニュートラルトーン。また、blue greyは開いた状態で光を受けると青みが増して澄んだ印象に感じられる絶妙な色合いで、他にはない美しさが魅力です。

お気に入りの傘は失くしたくないものですが、この傘であれば折り畳んでいつも持ち歩くことができ、憂鬱な雨の日も待ち遠しくなりそうです。
本来男性向けプロダクトですが、ユニセックスとして女性にも持っていただきたい、機能美とこだわりに満ちたデザインです。

※2016.2.1〜新価格¥18,360(税込)になりました。

fox_og_03
※商品に付いている紙のタグは、正規代理店の商品である印です。修理のご依頼の際に必要となりますので、大切に保管してください。
2016年5月より新入荷分(blue grey,olive grey)に関してタグが2枚になりました。black,navyのタグは1枚のみですが問題はございませんので大切に保管ください。

– 使用上の注意とメンテナンス –
・特に英国では、傘は万能の防水具ではなく、レインハットでは不足、雨合羽を着込むほどではないという中間の雨に対応するための道具です。強風や豪雨の中で傘を使うことは想定されていません。これらの状況下でのご使用は、傘の水漏れ、破損などの原因となります。
・使用後は直射日光を避け陰干しし、十分に乾燥させてください。濡れたままでの放置は骨のサビや折れの原因となります。
・ご使用前に軽く振り生地をほぐしてから開くようにすると、骨を曲げる確率が減ります。
・自然素材である木製部分につきましては、湿気や摩擦によりキズ・色ムラ・シミ・色落ち・狂い・カビ等が生ずる可能性がありますのでご注意ください。
・ほこりによる汚れは乾いた柔らかいブラシで落としてください。

item details

カラー : black , blue grey [doinel別注] , olive grey [doinel別注]

サイズ:折り畳み時 45cm (ハンドルから端まで)
    開いた時  直径103.5cm

素材:生地 100% polyester
   ハンドル Whangee (竹)

カバー付き
Hand made in England

Fox Umbrellas

1868年にトーマス・フォックスによりロンドンに創業。1800年末にサミュエル・フォックスが当時主流だった鯨骨製の代わり考案した世界初のスティールフレームと、その後の改良版として登場したU字断面のスティール骨によって、量産が可能になりました。改良により、より軽く、細く生まれ変わったモダンな傘は、ステッキの代わりに英国紳士のアクセサリーとして人気になりました。戦後間もない1947年、空軍のパラシュートの残材であるナイロンを利用して世界初の化学繊維の傘を開発。現在もロンドン郊外クロイドンの本社工場では、ヴィクトリア女王時代の創業以来のハンドメイドの伝統を守り、木型による生地の断裁、ミシンによる縫製、各種自然素材のハンドルの加工など、厳しい品質管理のもと、熟練の職人により1本1本生産されています。
出荷前には、職人が傘を開けたり閉めたりしながら、”完璧な音”が出るように調整しているそうです。ロールスロイス社が車のドアの開け閉めの音にこだわったように、細部にまでこだわった仕上がりになっています。