interior & grocery

Skultuna

Tealight Holder “The Factory”

9,180 yen(税込)

soldout

配送料:500円(税込)

  • 1回のご注文につき10,800円(税込)以上のご購入で送料無料です。
  • オンラインストア営業日の当日午前10時までにご注文が確定した場合、当日出荷いたします。

→ ショッピングガイド

スウェーデンのメーカー、Skultuna (スクルトゥーナ)の真鍮のティーライトホルダーです。

400年以上に渡り真鍮製品を生み出しているSkultuna。シャンデリアから日用品まで、高品質な製品を作り続けています。

“The Factory”(工場) と名付けられた小さなティーライトホルダーは、火災によって何度も打撃を受けた、Skultuna の古い鋳造工場の建物からインスパイアされたもの。モチーフとなった建物はもともと17世紀初頭に建てられたもので、現在の工場は19世紀後半の大火災の後に建てられました。
細やかなエッチングが施された真鍮板で構成されたティーライトホルダーは、愛らしい街並みがミニチュアになったかのような佇まいで親しみやすさがあります。四面すべて違うデザインで、角度により異なる表情を楽しめるのも魅力。
テーブルやリビング、寝室など、あらゆる場所で、ティーライトのゆらめく灯りが生活を穏やかに照らします。

長きに渡り真鍮製品を創り続けてきた Skultuna ならではの、歴史に対する敬意と愛情が感じられるアイテムです。

skultuna_attention

item details

サイズ:約 W 4×D 4×H 8.5cm
素材:真鍮
※ 画像のような、素材の特性による変色が見られることがございます。予めご了承ください。

<金属製品のケアについて>
真鍮は時間の経過とともに酸化し変色します。酸化は金属を保護し寿命を延ばすものでもあるため、花瓶などの内側の変色をケアする必要はありませんが、外側の輝きを維持されたい場合は、表面を乾燥させた状態にしてなるべく指紋をつけないよう注意し、こまめにクロスなどで磨いてください。高湿度な環境では錆の原因となりますのでご注意ください。
また食洗機は使用しないでください。

Skultuna

1607年設立のスウェーデン王室御用達真鍮メーカー。スウェーデン王カール9世による真鍮の輸出計画のため、真鍮工場に適した場所 として、水力のための川と銅鉱山が近く、木炭も手に入る Skultuna ( 地名 ) が選ばれました。ドイツやオランダの職人を招くことから始まり、デザインは職人の仕事の一部という時代を経て、17 世紀終盤に作業の標準化に伴い、今日デザインと呼ばれる分野が確立されました。1895-1912年の間 Skultuna のデザイナーであった Carl Hjalmar Norrström は、1900年パリ万博の金メダル他、様々な賞を受賞。スウェディッシュデザイン黎明期の主要なデザイナーの1人として知られています。その後も各時代のデザイナーが伝説的プロダクトを生み出し、今日では Claesson Koivisto Rune (CKR) 他、若手デザイナーと組んだプロダクトも多数発表。歴史ある製品と 新しいデザインを提案し続けています。