exhibition

LA/BO 2013.9.28 – 10.6

2013.10.08

LA:BO_online_シロップ_5

LA:BO_online_丸皿_4

2013年9月28日(土)から10月6日(日)の期間、バイヤーの阿比留 拓志さんと料理家の山西 理恵さんによる実験的空間「LA/BO」の展示会が青山のdoinelで開催いたしました。
フランスのアンティークを中心に国内外のプロダクトを紹介する「COCTEAU」のバイヤー 阿比留 拓志さんはシンプルでユニセックスなアパレルの他、甘さのないアンティークなどのアイテムをセレクト。
改装した古民家を使ったベーカリー&カフェ「papparayray」の店主であり料理家の山西 理恵さんは、季節の食材などを使ったオリジナルレシピのフードを作成。
それぞれの「ショップ」という枠組みを離れ、軽やかな試みである実験空間をdoinelで展開しました。

「LA/BO」2013.9.28(sat) – 10.6(sun) doinel facebookより

バイヤーの阿比留 拓志さんのご紹介です。
フランスのアンティークを中心に国内外のプロダクトを紹介する「COCTEAU(コクトー)」のバイヤー 阿比留 拓志さん。
福岡市中央区天神にある古いビルディングの一室を拠点に、19世紀のフランスを中心としたヨーロッパのアンティークや国内外のプロダクトを紹介しています。
2013年3月をもって店舗としての営業を終了し、新たにアポイント制のアトリエとして運営開始。現在はバイヤーとして、展示会を中心に活動されています。
今回の展示会『 LA/BO 』では、イタリアのタンクトップやロシアのボーダーシャツの他、アンティークも甘さのないアイテムをセレクトされました。

labo

LA:BO_online_shirts_2

続いて、山西 理恵さんのご紹介です。
福岡、赤坂にある古民家を改装したベーカリー&カフェ「papparayray(パッパライライ)」の店主であり、料理家の山西 理恵さん。
『 LA/BO 』では、ハニーカシューナッツや季節のジャムなど、山西さんによるオリジナルレシピのグロッサリーをご紹介しました。

labo2

『 LA/BO 』のグロッサリーアイテムで作るオリジナルレシピをご紹介します。

labo3

『 LA/BO 』のハニーカシューナッツを使ったレシピ
人参と林檎のサラダ

◇ 人参    2本
◇ 林檎  1/2個
◇ オリーブオイル       適量
◇ 白ワインビネガー      適量
◇ 塩             適量

◇ 『 LA/BO 』 のハニーカシューナッツは、ナッツのみ荒みじん切りに。
人参は千切りにし、塩をして、しんなりしたら軽く絞ります。
林檎も同様に千切りにし、レモンを搾った冷水にしばらく浸けておきます。
水切りした人参と林檎を、オリーブオイルとビネガーでさっと和えて、お皿に盛ります。
山のようにこんもりと盛って、山のてっぺんに荒みじん切りしたナッツをのせて出来上がり。
山をくずしながら、ナッツといっしょにお召し上がり下さい。

labo4

『 LA/BO 』のジンジャーシロップを使ったレシピ
ジンジャーグラニテ

◇ 水 + 『 LA/BO 』 のジンジャーシロップ 250g
◇ 白ワイン     50g

「ジンジャーが少し濃い」と感じるぐらいの濃さで、水とジンジャーを合わせます。
白ワインも合わせて、バットに入れて冷凍庫で凍らせます。
1時間程度凍らせたら、30分おきにフォークで混ぜて、しゃりっと凍れば出来上がり。
( なめらかに仕上げたいときは、2.3回混ぜてみてください。)
ミントやバジルも一緒に凍らせると、お口直しのデザートにぴったりですよ。

つづけて、阿比留さんがセレクトされたアイテムをご紹介します。

labo5

こちらはポルトガルの港町ナザレのウール靴下。
大西洋の海岸でおばあちゃんたちが編むウールの靴下は、もともと船の上で仕事をする漁師たちのためのもので、ウールも全てナザレ近郊で飼われる羊からとれる無漂白のものが使われています。
LA/BOでは、冬のルームシューズとして提案しています。

labo6

こちらはフランスのメディスングラス。
薄い口当たりと小さなサイズは、ラフにビールやワインを飲むのにも良さそうですね。
手吹きならではの、小さな気泡やガラスの揺らぎも魅力です。

さて、おいしいレシピをもう1つ。

labo7

ハニーカシューナッツで作るレシピ
秋の果物のマリネ

◇ 無花果    2〜3つ
◇ 洋梨     1つ
◇ かぼす   1つ
◇ 『 LA/BO 』 のハニーカシューナッツはお好みの量で。

果物を一口大の大きさにカットして、かぼすを絞って軽く混ぜます。
お好みの量のハニーカシューナッツを上からかけて、果物と絡めて完成。
かぼすのピールを仕上げに添えると、ほのかに香っていい気分。
果物の量は目安ですが、秋になったら柿を入れてもおいしそうですね。

labo8

会期中はは阿比留さんがセレクトされたイタリアのタンクトップとロシアのボーダーシャツが並びました。

イタリアのタンクトップは、男性でも女性でもお使いいただける少し細身なデザインです。
シャツの中に着て、あえてタンクトップを見せる着こなしも素敵ですね。
白のタンクトップはいくつあっても重宝しますし、さまざまな着方を楽しめるアイテムです。

labo9

ロシアのボーダーシャツは、開きが大きめの襟ぐりと細めのボーダーが魅力です。
大人が着ても子どもっぽくなりすぎず、またカジュアルになりすぎないクラシカルなボーダーシャツです。

labo10

LA/BOは10月6日(日)までの予定でしたが、
好評につき10月8日(火)まで会期を延長させていただくこととなりました。

※この商品は販売終了しております。オンラインショップではお買い求めいただけませんのでご了承ください。

tags:
exhibition