brand

Iberian Manufacture

_MG_5278_s

スペイン、ポルトガルが位置するイベリア半島では昔ながらの手法とその土地の材料を用いて作られた手工芸品や産業が息づいています。家業として代々受け継がれてきた陶磁器やかごの製作所があったり、良質なコルクの工場があったり。

_MG_7398_s_MG_5622_s

chestnut ( 栗 ) のバスケットは昔ながらの手法で職人が天然木を削りだし手編みしています。バルやレストランではパンかごやペーパーナプキン、カトラリー入れとして、マルシェでは野菜や果物などを陳列するかごとしてスペインの日常にとけ込んでいます。オールハンドメイドのバスケットは使うほどに色も変化し、その過程も楽しみのひとつです。

_MG_6992_s_MG_5909_s_MG_5312_s

スペイン陶磁器のぽってりとしたおおらかなシルエットにごくシンプルな釉薬が施された器は和洋問わずどんな料理にもなじみそうです。ボウルは元はワイン用カップとして作られており、スペインの少し田舎のレストランなどでワインを注文するとこのような器がたびたび提供されます。ワインを気軽に楽しんでいる食文化がうかがえます。

_MG_7546_s_MG_5330_s

2種類の異なる木材のハンドルと四角い刃の形状が印象的なテーブルナイフは手になじみ良い大きさでバターナイフとして、またハムやサラミなど食卓でさっと切る際に重宝します。

im_co_01_MG_5297_s

コルクパッドはコルクオークの自然な模様が美しくエッジがきいています。鍋敷きとしてだけでなく、香水やアクセサリーを置いたり、コーヒーや紅茶のセットをまとめて置いたりとコーナー使いにおすすめです。良質なコルクの世界生産の半分を占めるポルトガルで作られています。

tags:
Iberian Manufacture