brand

FILT

_MG_5224_640-425

1860年、FILT(フィルト)社はノルマンディーの農家の人たちによってフランス北西部・カーンで設立されました。1944年からは様々なネットやロープ、ろうそくの芯の製作を請負い、やがては工場を持つようなレベルに発展しました。
現在ではハンモック、ヨットや車用、医療用、バスケットボールリングやテニスのネットなど主に業務用のネットやロープに特化した商品を多岐にわたって生産しています。

■漁師のためのバッグ、”filet”が発祥。
フランスではネットバッグは「フィレ」と呼ばれており、元々は漁師用に作られていました。
60〜70年代にかけてはマルシェバッグとして流行し、買い物のときに使われていました。
Filt社はそのネットバッグをハンドルを使いやすい長さにしたり、洋服に合わせやすい色を選んだりすることで今風のものに作り変えました。

収縮性のあるコットン素材のため、たくさん収納できるうえに軽量で、使わない時は小さく折りたたむことができます。野菜や果物の食材入れやタオルなどの収納バッグ、買い物の際のサブバックとしてなど幅広い用途で使用できるのも魅力です。

tags:
FILT