brand

Carta Varese

brand_top_cartavarese

イタリア・フィレンツェで作られている伝統的なファインペーパー“Carta Varese”は17世紀ごろに登場し、そのルーツはルネッサンスのオリジナルパターンにまで遡ります。当時の製法は、テンペラや澱粉などを混ぜた液を木のブロックに塗り、何度も紙に押し当ててプリントしていく非常に手間のかかるものでした。プリント技術の発展により19世紀後半からは生産量も増え、現在ではイタリア以外の国でも広くその名を知られています。

見た目にも美しい“Carta Varese”を使用した“doinel”のオリジナルアイテムとドイツ・ミュンヘンに拠点を置くステーショナリー&セレクトショップ“Carta Pura”のオリジナルアイテムのご紹介です。

<Carta Pura>
ミュンヘンに本拠地を置く、ステーショナリーカンパニー。1985年から、イタリア、フィレンツェの伝統的なファインペーパー、Carta Varese を中心に世界中の様々なステーショナリーを扱っているオーナーズショップです。オーナーはジョナサン・オストフ。Carta Pura には彼ならではのセンスの光るプロダクツのセレクトセンスやモノづくりの哲学が貫かれています。ヨーロッパや日本をはじめ、世界各地から上質な紙の輸入、販売を行うほか、手帳、ノート、カード等のオリジナル商品の企画、制作も手掛け、文房具、包装用品などのステーショナリーを幅広く取り扱っています。

tags:
Carta Varese