top page

doinel

Makoto Kagoshima Exhibition 2013 鹿児島睦の図案展 10.12sat→10.27sun

鹿児島睦さん、初めての図案展

動物、草木、花などをカラフルに絵付けした陶器やプロダクトで、人気の鹿児島睦さん。本展では、鹿児島さんの作品に描かれた模様やイラストにスポットをあて、素材や用途を限定しない「図案」として、これまでとは違った角度からその魅力をご紹介します。モノとしてのコレクションではなく、日常を楽しくするデサインとしての図案−、3組のクリエイターとコラボレートした紙や木版の作品、会場に描かれる壁画などの空間演出を通して、和とも洋ともいえない、鹿児島さんの新たな世界をお楽しみください。Collaborators 「かみ添」  嘉戸浩:唐紙職人 設計事務所 ima(小林恭 + 小林マナ) :インテリアデサイナー  前田景:アートディレクター 今年の展示会では、 器や陶板などのハンドメイド作品の販売は、 会期後半の10/26(土)と10/27(日)のみとなります。 会期: 2013年10月12日(土)−10月27日(日) 12:00−20:00 (水曜定休) 会場: doinel 東京都港区北青山 3-2-9 【展示会スケジュール】 10/11(金) 展示会準備のためお店はクローズいたします 10/12(土)〜27(日) 鹿児島さんの「図案」をテーマにした展示とプロダクトの販売 10/12(土) 鹿児島睦さんによるライブペイント 10/26(土) ・ 27(日) ハンドメイド作品の販売会 ※10/16・23(水)は定休日です。展示会詳細につきましては、特設サイトをにてご確認いただけます。 【ハンドメイド作品の販売会について】日時:10/26(土)・27(日) 12:00〜 ※整理券を10/26(土)の11:00から配布いたします。 ※アイテムのお取り置きは一切できません。 ※作品や即売会当日の混雑状況や在庫状況など販売会詳細につきましては、 店頭、メール、電話、SNSでのご対応はできかねますので予めご了承ください。
地図はこちら

唐紙

中国から伝来し、衝立(ついたて)や襖障子(ふすましょうじ)などに用いられる華麗な模様のある唐紙。平安時代に日本独自の美意 識と技術で進化を遂げ、和室の装飾に欠かすことができない素材のひとつとなっています。本展では、様式にとらわれず、新たな感覚 と「型押し」という古典印刷技術で 多種多様の版木を使い唐紙を制作する、京都・西陣の工房「かみ添」さんとの協業によ る作品を展示いたします。鹿児島さんの魅力のひとつである、和とも洋とも表現しがたい作品です。
唐紙

布 (木版プリント)

木版フリント(ウットブロックプリント)とは、色ことにひと版ひと版、柄をのせてゆく時間と手間かかかる染色方法です。手間かかかる分、量産には適さないため、現在では インド以外ではほとんど用いられていません。 所々かすれていたり、色かはみ出していたり、ハンドメイドならではの素朴な風合いか 特徴のこの技法染め上けられた鹿児島さんのハンカチは、これまでも多くのファンをとりこにしてきました。本展では、プリントに用いられた実物の木版の展示のほか、新作のハンカチとスカーフも展示販売いたします。
布 (木版プリント)

ライブペイント

さらさらと魔法のように筆を進めていく鹿児島さん。「植物と鳥や虫などのちいさな生きもの」をテーマに会場の壁一面に 「図案」を描きます。○鹿児島睦さんによるライブペイント:10月12日 (土)
ライブペイント

ポスター

doinel/biotopeで行われたこれまでの鹿児島さんの展示会では、ウェブコンテンツやDM制作を前田景さんが担当。今回は、前田さんのアートディレクションで、ポスターも制作します。
ポスター

器や陶板など陶芸作品

図案、色、形、手触り、温度感なと、心かほっとするような素朴で優しさが感しられるうつわたち。展示品に加え、本展のために制作したハンドメイドのアイテムを 10/26(土)、27(日)の 2 日間のみ販売致します。
器や陶板など陶芸作品

鹿児島睦 Makoto Kagoshima

福岡生まれ。美術大学卒業後、インテリアショップに勤務し、ディスプレイやマネージメントを担当。 現在は、福岡市内にある自身のアトリエ atelier de la paix にて陶器やファブリック、版画などを中心に制作。動物のオブジェや愛らしい絵皿など、その作品はどれも朗らかな魅力にあふれている。近年は、L.A.、台北、ロンドンなど海外でも個展を開催。世界中にファンを持つ。[ Past Exhibition ]2013 Chariots on Fire(LA), xiaoqi +g 小器藝廊(台北), vivo.va 2012 vivo.va, garbdomingo, ギャラリー fève, 新宿伊勢丹,dieci207, doinel, gallery Eclectic, B・B・B POTTERS 2011 dieci207, garbdomingo, 新宿伊勢丹, vivo.va, 恵文社, doinel, B・B・B POTTERS
鹿児島睦 Makoto Kagoshima
www.makotokagoshima.com MAKOTO KAGOSHIMA POTTERY IN POWDER www.biotope.biz/mk/index.html 鹿児島食堂 www.biotope.biz/mk2011/index.html

「かみ添」 嘉戸浩 唐紙工房

1998 年京都嵯峨美術短期大学専攻科プロダクトデザイン学科卒業 2001 年サンフランシスコ私立アカデミー総合芸術大学 グラフィックデザイン科卒業 卒業後ニューヨークへ移り、雑誌社でインターンシップ、アートプロダクションを経験すると同時に、 幾つかのデザイン事務所でフリーランスデザイナーとして活動。帰国後、唐紙の老舗工房に入る。 2009 年独立、同年 9 月ショップ兼工房「かみ添」を職人の街京都西陣にオープン。
http://kamisoe.com/
「かみ添」 嘉戸浩 唐紙工房

ima (小林恭+小林マナ) インテリアデザイナー

世界中の marimekkko の店舗をはじめ、数多くのショップや住宅のインテリアデザインを手掛けている、 場を活かしたコンセプトづくり、使いやすさや機能性の向上の中にバランス感覚やユーモアを織り交ぜたデザインを追求している。
http://www.ima-ima.com/
ima (小林恭+小林マナ) インテリアデザイナー

前田景 アートディレクター

1980年生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒。M&C SAATCHIの東京支社でクリエイティブ・ディレクターとして広告制作に携わりながら、グラフィック、エディトリアル、ウェブなど幅広いフィールドで自らの手を動かしてデザインを生み出している。biotope/doinelにおける鹿児島睦さん関連のデザインのアートディレクションも担当している。
前田景 アートディレクター
主催・企画 : doinel/biotope 協力 : 前田景(アートディレクション、企画協力) / 設計事務所 ima(空間構成)/かみ添(作品制作) 衣奈彩子(webサイトコンテンツ編集) / デイリープレス(プレス) / ryumon(web制作)